マダイの記録や大きさと重さ

真鯛の記録

60cmが釣れたぜ〜。ロクマルゲット!しかし3kg無かった等、季節や食生活によって重さがかなり変わります!

2007年に釣れているビックフィシュ!

東京湾、金谷沖で釣れて日刊スポーツに掲載された80cmジャスト14kgって写真見ましたが体高と厚みが凄いらしいです!仕掛けはアジの泳がせらしいです。

その他95cm、14kgもネットで検索すると出てきますね。
あとは島根県でショアからのルアーで100cm、12kgも凄いなぁ〜。東京湾では松輪の船宿でオキアミを使って12.5kgも上がってますね!

重さの平均目安では60〜65cmだと3kg〜3.5kgで65〜70cmは3.5kg〜4.5kgかなと80cmを超えてくると体高、厚みの容積率で急激に同じ長さのマダイでも重さが全然違います。それにしても80cm、14kgは凄いです。

よくロクマル、ナナマル、ハチマルとか聞きますが多分リリースするから重さより長さ重視か、船上では上手く重さが計れないかなってか考えちゃいます。自分的には重さを重宝しています。

結果、60cmアップで痩せてないと多分3kgはあるなっと目安になればと思います。

真鯛の大きさと重量の目安

釣った真鯛のサイズから、だいたいの重量を予想したい時などにご利用ください。
※あくまでも目安です!

真鯛のサイズ(cm)重量の目安(kg)
30〜400.5〜1.2
40〜501.2〜2.0
50〜552.0〜2.5
55〜602.5〜3.0
60〜653.0〜3.5
65〜703.5〜4.5
70〜754.5〜5.5
75〜805.5〜6.5
80オーバー6.5〜

頑張って東京湾でのマダイライフを満喫し辰丸も宜しくお願い致します。

※スポーニング(産卵)ノッコミとも言いますが、餌を沢山食べて太ってる時期は真鯛はお腹に白子や真子が入って更に重くなります!

マダイの成長速度

マダイの成長は水温や環境やエサにもよりますが、稚魚は他の魚と同じ様に浅い砂場、岩場、藻場から外敵から逃れると1年で15cm位のチャリコって呼ばれるサイズになり少しずつ浅場などから離れて水深15m〜30mに移って行くと言われてます。

また生後4年位までは両性生殖腺があり。2、3年位経つと多くのマダイが性転換しオスになりますが永久的にメスのマダイも居ますし何故か同じ年月を経ったマダイはオス、メス均等にいる様です。

成魚には5年〜7年でなり、全長45〜55cmになって群れの個体数を少なくしてエサの奪い合いを避ける為少ない群れで生活するようになるみたいです!

10年を生き延びたマダイは60cm位に達するようです。一般的に美味しいマダイは40cm〜50cmとよく言われますが東京湾のマダイは60cm前後2.5〜3.5kgは、ねかせると甘味がでてとても美味しいです。

マダイは100cmに達する為には20年以上かかると言われ、40年生きるとも言われてます。東京湾に100cmを超えるマダイは一体どこに居るんでしょうか?

>タイラバ攻略のポイント一覧へ<